•  

    北原さとし

    Official Site

       「若者と高齢者のために」

  • プロフィール

    「北原さとし」とは?

    北原さとし

    経歴

    1976年神奈川県出身 42歳

    川崎鶴見臨港バス交通労働組合での活動を経て

    高齢化社会の福祉に携わるべく、介護職に転職

    現在伊勢原療養センターに職員として勤務

    数年の活動の後、

    2019年春に伊勢原市議会議員選挙立候補予定

     

    社会民主党厚木伊勢原総支部青年部長

    桜台・東大竹子ども食堂準備会代表

    いせはら核廃絶署名活動代表

    戦争をさせない1000人委員会いせはら代表

    趣味 ドライブ 読書  

    特技 柔道

    好きな音楽 Queen 乃木坂46

    好きな言葉 笑う門には福来る

     

    小中学校にエアコン設置の要求を実現しました!!

     

    2018年夏、30度を越す日が当たり前の酷暑の中、子どもたちの教室には予算不足を理由にエアコンが設置されていませんでした。繰り返し熱中症の危険についてワイドショーで取り上げられる中、命に関わる事態が起きる前に一刻も早くエアコンを設置しなければと、強い危機感を持ちました。周辺の市では既に設置が完了しています。

    そこでチラシ配布を中心とした啓発活動を行い、それと並行して市議会に北原さとしが先頭に立って陳情書を提出致しました。

    その結果全国的な世論の高まりや市民の皆さんの後押しもあり、陳情書は全会一致で採択され、今年度から設置されることが決まりました。

     

    子どもたちは社会の宝です。快適な環境で自分の才能を伸ばしてほしいと思います。

     

    2018年九月定例会陳情第17号

    http://www.city.isehara.kanagawa.jp/gikai/docs/2014090900056/

     

     

     

  • 理念

    ​私は、これからの時代には若者と高齢者が共に手を取り合い、多様な価値観が尊重されるあたらしい社会が必要とされていると思います。さあ北原さとしと共に暮らしやすい街「いせはら」をつくっていきませんか。

     

     

  • 北原さとしの政策

    ~希望あふれるいせはらを目指して~

    時間がかかる問題もありますが一つずつ実現していきたいと思います。

    「教育」

    ~次世代につながる教育を~

     

    ・教育への予算拡充と伊勢原市独自の「給付型奨学金制度」の創設を目指します。

     

    ・小中学校の体育館、指定避難場所にエアコン設置を呼びかけます。

     

    ・中学校給食へのデリバリー方式導入は、アレルギーのある生徒に対応していないばかりか、長期的に財政を圧迫するので、強く反対し自校方式導入を呼びかけます

     

    ・インクルーシブ教育の普及を呼びかけ、共生社会の実現を目指します。

     

    ・35人以下学級の早期完全達成を図ります

    「福祉」

    ~人にやさしい福祉を~

     

    ・予算を拡充し保育士の待遇改善、保育園の待機児童ゼロに努めます。

     

     

    ・産休明け保育、延長保育、病児保育、休日保育を充実し、保護者の多様なニーズに応えます。

     

    ・中学3年までの小児医療費助成の実現を目指します。

     

    ・医療・介護・予防保健の3本柱で地域の健康と生活を守り、生活習慣病予防のための施策を強化します。

    「経済活性化・インフラ整備」

    ~地域の暮らしと経済を守る~

     

    ・大山地域の環境整備を進めることで自然と伝統を活かした観光事業を飛躍的に発展させ、経済の活性化を目指します

     

    ・石倉地域の再開発に際し、雇用を創出する企業誘致を進めます。

     

    ・地域住民の移動手段を保障するため、地域公共交通への支援と連携を拡充すると共に、観光客と通勤利用客の利便性を調査し改善を要求します。

     

    ・地方を中心とした少子高齢化、人口減少などよる過疎化に伴う交通空白地域の解消、生活路線の確保・維持など、交通政策要求実現に向けた取り組みの後ろ盾として、交通政策基本法を活用します。

     

    ・自治体の総合計画やまちづくり政策(都市計画、立地適正化計画等)の策定に当たって、地域公共交通の維持・確保を重視した視点を反映させるようにします。

     

     

    「人権・平和」

    ~活かそうあなたの権利、守ろこの街の平和~

     

    LGBTパートナーシップ制度の創設や市内中学校制服の標準服導入や、公的文書の性別記入欄の撤廃を訴えます。

     

    ・差別のない街いせはらを目指して人権条例の制定を呼びかけます。

     

    ・上記の条例に付属し、子どもの権利の基本的理念が具体化するよう、子どもの権利を守る取り組みを進めます。

     

    ・「子どもの権利条約」に関するリーフレットを作り、学校や公共施設などで配布して周知を徹底し、子どもの意見を市政に活かす仕組みを提案します。

     

    ・伊勢原市平和都市宣言に基づく平和事業の活性化を進め、特に次世代への継承に力を注ぎます。

     

     

    「その他の政策」

    ~希望あふれるいせはらを目指して~

     

    ・地元の名士である太田道灌や市内の古墳群に関連する文化財を保護し、後世に伝える取り組みにつなげます。

     

    ・市役所の食堂閉鎖に反対します。

     

    ・自然エネルギーの利用を市として推進するように取り組みます。

     

    ・若者の居場所となるフリースペースの設置を目指します。

     

    ・市内の無料Wi-Fiスポットの拡充を目指します。

     

    ・若い世代、高齢者世代の家賃補助の拡充を訴えます

     

     

  • 日々の活動

    ~市民目線のやさしい政治を~

    街頭活動

    ~街頭から届ける声がある~

    市民のみなさまに世の中で起きている様々な問題についてお知らせをしていくために、

    街頭でお話しさせて頂いたり、リーフレットの配布を行っています。

    集会活動

    ~市民の皆さんとの対話を~

    市民のみなさまに世の中で起きている様々な問題についてお知らせをしたり、お困りごとを聞くために定期的に集会を開いています。

    平和行進

    ~伝えよう平和の志~

    「核兵器はいらない」という普遍的な平和の願いをつたえていくために、原水禁神奈川平和行進に参加しています。

    横浜寿町の炊き出し支援活動

    ~人生いつも助け合い~

    毎年参加している横浜寿町の炊き出し支援活動。全ての人が健康で文化的な生活ができるようになるまで、こうした取り組みに携わっていて行きたいと思います。

  • お問い合わせ

    社民党厚木伊勢原総支部、または北原さとしに関するご要望やご質問をお寄せください。

    また、法律相談、労働相談は以下にご連絡ください。

    神奈川県社会文化会館が主催団体となり、弁護士の対応による相談を実施しております。
     

    <労働相談> 電話番号 045-228-7774   
     相談日  月曜日~金曜日
          午前11時~午後6時

    <法律相談> 電話番号 045-681-2561
    時間 10時~17時(土日・休日、年末年始は休み)

     

    北原さとし事務所 伊勢原市東大竹723 (アルズフーズマーケット 伊勢原店前)

  • 私たちも応援してます

    ~声をちからに~

    <北原さとしを応援してくださる方々>

     

    福島みずほ参議院議員

    石井誠一元伊勢原市議会議員

    石合祐太上田市議会議員

    川口洋一高槻市議会議員

    野口幸広株式会社e-sky代表取締役社長

     

  • SNS

    画像を押すとリンク先に移動します。

    ツイッター、フェイスブックで日々の活動を更新中